加圧トレーニングの驚くべき効果|お手軽に筋力アップ

加圧によるトレーニング

運動

加圧する理由は

トレーニングといってもさまざまな目的があり、それによって仕方も変わってきます。一般的な筋肉トレーニングでは、重たいものを持ち上げるといった動作によって筋肉に負荷を掛けて鍛えるといったものになりますし、ランニングなどの普段の動きを継続的に行うことで鍛えるといったものです。一方で加圧トレーニングは、主に腕の付け根や脚の付け根を加圧器具で圧迫してトレーニングを行う方法です。腕の付け根や足の付根には大きな血管が走っており、これらを適度な圧力で圧迫することで意図的に血管の流れを変えることになります。加圧トレーニングでは、この加圧によって隅々の血管まで血液を行き渡らせることができますし、加圧によって酸素不足になり乳酸の濃度を高める効果があり、乳酸の濃度が高まることで脳下垂体から成長ホルモンが分泌され、これにより筋肉の成長を効果的に促すことができます。

そのメリット

加圧トレーニングは通常の状態とは異なり効果的に筋肉を鍛えることが可能です。特に手足の末梢血管や毛細血管まで血液を多く行き渡らせることで血行を良くすることができますし、加圧によって乳酸が多く作られ成長ホルモンが分泌されやすくなるので全体として細胞を活性化することができます。一方で加圧トレーニングは効果が高いものの極端な加圧と減圧は身体に負担を欠けることがあります。このためゆっくりと加圧し、また加圧時間を守ってゆっくりと減圧する必要があります。なお、トレーニングの時間としては、1回の加圧で10分から20分程度と短時間で行うことができます。このためフィットネスクラブなどでも加圧トレーニングを行っているところが多くあります。